金運がアップする!開運方法5選

 

貧困生活からの脱出やビジネスの行き詰まりを機に、金運を上げたい人は大勢います。
その中で一体、何割の人が根拠のある開運方法を知っているでしょうか。
財布のカラーを黄色にする、スマホの待ち受け画面を美輪明宏さんの画像に設定するなど、とにかく根拠のない方法が目立ちます。

お金回りを良くして開運に成功するには、もっと本格的な金運アップ術を試しましょう。
手軽な方法を当たってみても、効果が伴わなければ意味がありませんからね。今回は、金運がアップする開運方法を5つご紹介します。

①風水に基づいて毎朝玄関を掃除する

風水学において、玄関は運気の入り口と言われています。
ホコリや髪の毛で汚れたままにしておけば、金運は悪くなる一方。
玄関は毎朝掃き掃除をし、水まきも出来るだけこまめに行いましょう。

金運が良くなる人の多くは風水学を信じ、コツコツ玄関掃除をしています。
客人を招き入れた際にも、入り口が汚い家に上がりたいとは思いませんよね。
もしもその相手が大富豪であるなら、玄関掃除を怠ったことで金運アップのチャンスを捨てることになります。

②お札は下向きに統一して財布に収納

小さい頃、私もよく母に「お札は下向きに揃えて入れなさい」と教わったものです。
では、なぜわざわざこのひと手間を加えることで、金運アップにつながるのか。
それは、相手にお札を差し出す時に几帳面にみられるからです。

飲食店や打ち合わせ後のお会計時に、お札の向きがバラバラなままで清算する人は、粗野なイメージを持たれます。
「お札を受け取る相手の気持ちを考えない人」と思われると同時に、お金に頓着のない人にもみられやすいのです。

③定期的に断捨離を行う

金運アップのための開運方法について調べない限り、「断捨離」という言葉すら聞いたことのない人もいるでしょう。
断捨離とは、要らない物を処分することです。

部屋が物で溢れかえっている人ほど、金運は上がりません。
換気も行えないようであれば、全体的な運気の流れも滞ってしまいます。
こうしたズボラ人間のあなたは、「また同じ物を買ってしまった」という経験があるのではないでしょうか。

部屋が散らかっていて、どこに何があるのかわからないから、ムダ使いが減らない。
そして浪費が続くことは、金運を下げることにほかなりません。

④年に1度、金運の神さまを祀る神社で初詣をする

金運の神さまというのは、あなたにとって「大富豪の先祖」と同じです。
年1回の初詣には、必ずゆかりの地に出向きましょう。また、賽銭をケチるような精神は捨ててください。

神さまは、あなたの思考や行いを遠くから見ています。
少し話は逸れますが、「安物買いの銭失い」という言葉がありますよね。
「賽銭なんて1円でいいだろう」なんてセコイ考えを持つと、金運は逃げていきますよ。

⑤自己投資を積極的に行う

セミナー費用や参考書代など、必要な自己投資はどんどん行いましょう。
自分にお金をかけることで、それだけスキルアップが見込めるため、後から金運がついてきます。

逆に、何でもコスパを重視して自己投資をしない人間には、金運だけでなく全体的な開運効果も得られません。
まずは自己投資の効果を信じて疑わず、積極的にお金をかけましょう。

 

関連記事

  1. 引き寄せの法則とは?本当に願いが叶うのか

  2. 最近テレビで見なくなった血液型占い

  3. コミュニケーションが苦手な方へ

  4. 個は全であり、全は個です【グレンハイランド=天迦】

  5. イライラしたときは心が落ち着く祝詞を声に出して唱えよう

  6. 彼と再会したのは偶然?シンクロニシティの秘密を徹底解明!

PAGE TOP