神域白魔術の基礎『知ることの意味』

魔術とは人智を超えた奇跡の技術です。系譜や才能、流派によって様々な制限がありますが、全てに等しく基礎技術や基礎知識があります。今回は魔術という物の基礎と神域白魔術の基礎について少しご紹介いたします。
用語などに関しては神域白魔術における呼び名に統一しております。

魔術の基礎と修練

どの魔術体系においても用語は違えど、基礎はほぼ統一されています。
魔力の拡張、魔術式の継承、魔術契約、この3つの手順が魔術を学ぶ上での基礎となります。
これらの手順を紹介する前に知っておいて頂きたいのが、魔法、系譜、属性というものです。

・魔法
魔法とは魔術とは異なり、人間より上位の存在が用いるものです。
超常の存在達の用いる魔法は魔術は異なり、彼らにとっては特別なものではなく、存在そのものに備わった力であり、例えば、鳥が空を飛ぶのは単なる鳥が持つ方法でありますが、人が飛行機を用いて空を飛ぶことは技術なのです。つまり、魔法と魔術によって得られる結果に大きな差はありませんが、根本的な違いがそこには存在します。

・系譜
系譜とは血や魂の繋がりを表す言葉であり、魔術においてはとても大きな意味を持ちます。
生まれ持った素養や魔力量、魂に刻まれた魔術式などは魔術師にとっては一つの判断基準であり、それこそが系譜なのです。魔術師の家系に生まれるということは一般人よりも先んじて魔術の力を身に着けていることの証明です。基本的に血の繋がりのないものが系譜を継ぐには特別な儀式を要します。

・属性
これは魔術の才能とは少し異なりますが得手不得手の類だと考えて頂いて大丈夫です。
簡単には黒魔術と魔術に二極化できる以外にも呪術、鬼術、法術など細分化することも可能です。これは主にどの超位の存在と相性が良いかということと同義であります。しかし、一人につき属性が1つということはなく、全くできない系統があるという訳ではありません。修行や術式次第では全ての系統を網羅することも可能ですが、その場合は特出した力を持てないという不利も生まれます。

では、魔力の拡張、魔術式の継承、魔術契約について説明していきます。
安全の観点から具体的な方法などについては省きます。案意な個人での魔術習得はとても危険です。

魔力拡張

魔力の拡張には流派ごとに様々な方法がありますが、一般的な方法は「呪文や手印を用いた瞑想」「熟達した術者からの伝授」「自然との親和性を高める」などです。魔力の許容量は生まれつきのものであり、先天的に特出して魔力の高い者には系譜を継いでいるか突然変異的な者がいます。
魔力拡張の目的は、魔力の最大量増加、魔力の充填速度の向上、魔力知覚能力の向上です。
魔力の量と質を高め、魔力を感知できるようになることが魔術師としての出発点です。

魔術式の継承

魔術は魔法と違い技術であるということは解説しましたが、人が空を飛ぶには機械、燃料、操縦技術が必要です。同様に人が超常の技を用いるには様々要素を必要とします。呪文、魔法陣、手印、贄(媒体)、魔道具など行う魔術によってそれは異なりますが、魔術師として熟達するほど必要な物は減っていきます。
そして、魔術の根源であり出発点であるのが魔術式です。魔術式という物が何なのかについての詳しい解説は他の記事にて解説いたしますが、大まかに言うとルールブックのような物でそれを継承されるか自身で作り上げることで魔術が行使可能となります。系譜を持つ者は生まれつき魂に術式が刻まれていますが、一般人は師からの継承を受けないと魔術式を得ることは出来ません。

魔術契約

魔術を行うには超位の存在からの協力が不可欠となります。その存在と契約することが魔術契約になります。契約の対象の位が高くなるほど契約の儀式は困難になります。通常の魔術師は師の手引きによって適性の最も高い属性の精霊との契約に始まり、5大元素及び陰陽の精霊全てとの契約後、各体系の主体となる存在との契約を持って修行の終了となります。その後は各自、大精霊との契約など、自身の魔術を高めるため上位の存在との契約を結びます。ちなみに、契約には種類があり使役や加護、召喚、喚起について理解してい置く必要があります。

魔術師は、このような基礎修練に加えて流派ごとの特殊な修練に並行して知識の獲得、魔術言語の習得などを行い、初めて新人魔術師となります。

神域白魔術の基礎

神域白魔術とは、神域つまり天上の世界に存在する存在との契約によって行われる魔術であり。独自の特殊な魔術式や修練方法、思想・哲学があります。
まずは、神域白魔術となるための道のりについて簡単に紹介いたします。

基礎鍛錬

まずは魔術師としての基礎能力として上記で説明した3つの修練に加えて、幻想神域の特殊な修練を積むことになります。特殊修練は主にヴィラーの知覚、神域への到達、魔術耐性の向上です。
これらの技術を得ることで神域白魔術師としての器を完成させます。

ヴィラーを知覚することは魔力の知覚以上に困難な技術であり、時間や空間を五感で感じることを意味します。つまり、何もない空間を認知し触れることが出来る、流れる時間を川の流れのように感じ触れることが出来なければいけないのです。
神域の到達はヴィラー感知の次の段階に行われる鍛錬です。ヴィラーの感知が可能になった人間には魂魄の繋がりを通して天上の世界”神域”に精神を飛ばすことが出来ます。
魔術耐性は「魔術的干渉に対する絶対体制の獲得」の略称であり、簡単に表現すると他人からの魔術攻撃を完全に無効化することです。神域白魔術をは救済の術であり、その担い手は完全に呪いなどを無効化できなければいけないのです。

波長伝授

基礎鍛錬が終了し神域の魔術を操る器が完成次第、神域魔術師による波長の伝授が行われます。これは神域白魔術が一種の系譜魔術であるために必要となる儀式です。通常、系譜魔術はその系譜に属する血族にのみ使用できる特殊魔術なのですが、波長伝授の儀式を行うことで血族以外の人物の神域白魔術の行使が可能になります。

魔力にはDNAのように個人によって差があり、親から子へと遺伝していきます。系譜魔術は流出を防ぐために魔術式に制限がかかっており、ある波長を持つ魔力でしか機能しない術式が組み込まれています。しかし、幻想神域は波長の伝授という特殊な技術を完成させたことにより、魔力の波長を他の人に伝授し、制限を解除し魔術を行使することが可能です。

神域契約

最後に神域との契約を果たすことで神域白魔術師の称号を得ることが出来ます。これは魔術契約が”ある存在”との契約であることに対して、神域という”神性を持つ存在がいる領域”そのものと契約です。つまり、あらゆる神性を持つ存在との契約を行うのです。例えば、Aという国のB市のCさんと契約するのが魔術契約、Aという国と契約するのが神域契約です。

神域白魔術があらゆる願望を成就させられる理由こそが、この神域契約なのです。
他の魔術は契約する存在によって一方向に特化します。しかし、我々の魔術は目的に応じて神域に存在する超位の加護を得ることが可能であり、加えて、複数の加護を同時に得ることが出来るのです。
魔術についてより具体的に学びたい、魔力を身に着けたい方には神域会員の限定ブログやセミナーがお勧めです。初心者でも安全かつ簡単に学び、体感することが出来ます。

どれほど才能のある魔術師であっても、ここにたどり着くまでに最低で5年の修行を要します。

神域白魔術を知る意味

一般の人が神域白魔術を完全に習得するには弛まぬ努力と長い時間が必要です。5年~10年かけてやっとスタート地点に立ち、多くの術式、儀式、規則を学び経験を積むことで成れる地位が施術師です。
実質、魔術に人生を捧げてやっと習得できる神域白魔術は皆様にとって必要ない技術でしょう。

では、どこに神域白魔術を知る意味があるのか?その疑問について解説いたします。

影響力が向上

神域白魔術について知り、その理念を理解すること、それは「あなたの影響力」を大きくします。
影響力の向上は魔力とヴィラーの繋がりや、人と神域白魔術について知ることで出来ます。

例えば、好きな人などと話すときに神域白魔術の原理について意識するだけで、1言〃の影響が大きくなり、相手に好印象を与えます。仕事などではあなたの言葉の持つ影響力、信憑性が高くなります。
これは、ヴィラーにアプローチを与える神域白魔術のみが有する大きな利点です。

魔術効果の増大

あなたが神域白魔術を知り神域との親和性を高めていくことで神域白魔術の効果をさらに大きくすることが出来ます。これは、あなたの持つ魔術の属性や魔力の波長が神域に近づくことにより発生します。

実際自分が依頼している魔術はどのような仕組みなのか、どのような力を得ることが出来るのか、神域の白魔術とは何なのか。知らず、知らずに効果を受けているよりも、知って意識しながら効果を受けることは大切です。

このようなことを「知っている」ということは、あなたの思念を強め願望成就、問題解決を早めてくれます。

白魔術の実践への効果

神域の魔術の行使は無理ですが、通常の白魔術をより効果的に実践をすることが可能になります。

神域白魔術は現存する白魔術の頂点ともいえる技術です、その原理や理念について知っているということは、あなたが個人的に白魔術や占い、ヒーリングを行う際に確実に効果が高まるということです。方法だけ知っていることを実践するよりも、魔力、ヴィラー、人間、神域について理解した上で実践することはとても重要です。人間的に理解を深め成長すること、その上で魔術を行うことはあなたの魅力や金運、運気を向上させるでしょう。

このように、神域白魔術という白魔術の集大成を知ることだけでも大きな価値があり、魔術という一つの学問について興味を持つだけでも素晴らしいことなのです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回の記事は少し眺めで内容も魔術の専門的な要素を含むため少し難しかったかもしれませんが、是非熟読してください。実際に魔術について知ることで得られることも多くあります。

より早く、確実に願望を成就させ、問題を解決したいという方には神域会員がお勧めです。

具体的な神域白魔術の知識や白魔術の方法紹介のチェック、魔術師との専属契約による綿密な施術、サロンへの招待、継続的な相談、その他様々な特典を神域会員に登録することで得ることが可能です。

実際に会員に登録されている方からは満足の声を頂いております。実際に魔術の効果や自身の影響力が大きくなり、恋人が出来た方や会社で昇進した方、効果の増大や魔術の実践で運気をアップさせ大きな利益を得られた方もおられます。

興味のある方は是非、「幻想神域 特別会員について」のページをご覧ください。

 

 

 

関連記事

  1. チャクラが乱れる原因と改善方法

  2. 新型コロナウイルスへの不安が収まらない日々

  3. 休めるなら限界まで休みましょう-発達障害、引きこもり-

  4. 8月5日(水)のマジカルルーティン

  5. ✡白魔術の定番アイテム✡-おすす…

  6. 瞑想原理主義に要注意!

PAGE TOP