四大天使の力と神域の魔術

「四大天使」という言葉は宗教や魔術に興味のある人でなくても耳にしたことのある言葉だと思います。
しかしながら、往々にしてその存在の意義や力を理解している人は少ないのです。
その原因は様々で、時代背景や書物の著者、政治、文化などにより特色が出てしまい、
輪郭を掴みやすくすることの引き換えとして本質は失われているのです。
そこで、今回は神域白魔術師であり実際に四大天使とのコンタクトを持つ私が
「四大天使」の真の力について神域の魔術の観点から紹介していきたいと思います。

第一柱 神に等しき者

この大天使は「ミカエル」の名で呼ばれることの多い大天使の長、神に等しい力を持ち、
神の執行代行役であるとも言えますが、この名前などに意味はありません。
重要であるのは彼の持つ力の根源と意味を知ることです。
その力は、人々に勇気と正義を与え、悪しき者から人々を守護する力であり、
その意味は本質的に人の中に巣食う闇を消し去り、
魂・精神に人間として意志を持ち動く理念の炎を灯すのです。

今あなたがこの文を読んでいること、それが大天使による導きなのです。

第二柱 神の光

神の光を意味するこの大天使は地上に光をもたらす力を持っている。
その性質には二面性があり、『厳格』と『聡明』がある。
しかし、その根源は共通して人間に対する深い愛情なのであります。
例えば、母が我が子に対して厳しさと導きを与えることと同様である。
その力は加護を与える者へ仇なすものへの殲滅、新たな道を切り開く啓示
閃き、決断、先見の導き、自戒の念を持ち続ける強さであります。

あなたにとって聡明な厳しさというものは剣にも盾にもなるのです。

第三柱 神の癒し

神の癒しと呼ばれる大天使は心身の治癒の力を持っている。
その治癒、癒しの力は真の意味で万能であり、救いの加護であります。
単純に癒すだけではなく、守護、浄化、悪霊の退散の加護、
人間関係や愛情などの眼に見えぬものへの治癒の加護、
そして、癒しの方法の伝授であります。
つまり、癒すだけではなく自らを救い、他を救う力までもを人々に与えるのです。

与えられるだけではなく、作り与えられる人間こそ愛の恩寵を得ることが出来るのです。

第四柱 神の力

彼は統一神の持つ力を象徴する存在であります。
神の言葉を人々へ伝える意味を持ち、大きな変革を示すのであります。
世界の変革、生命の導き手、神のお告げ。全ては神の力の象徴を示します。
この加護を得た者は神の言葉と共に大きな変革の起点を得ることが出来ます。
例え、どれほど大きな受難や希望であってあなた自身が救いを求め願うならば、
あなたの進む意志に応え、加護必ず与えられます。

神の力とは救う力ではなく、助かるための力を与えることなのです。

一貫して四大天使は人を救いません、ただ人が自らを救うことのできる力と守護を与えるのです。
真の意味での救いとは飼いならされた堕落ではなく、自らの意志による自立であるからこその加護
しかし、その加護は確実にあなたの願望を成就させ、問題を解決します。

まとめ

このように、神域白魔術における四大天使は名前などの縛りがなく、
真の心象として契約を結ぶことで最高峰の力の加護を得ることが出来るのです。

何事においても多面的・多角的に物事を考えることは重要ですが、
箱はどの方向から見ても箱でしかありません。本当に大事なのは蓋を開けた中身(本質)なのです。
目に見えるモノ、呼び名や言葉、あなたの持っているイメージに惑わされず、物事の本質を見る。

そこにこそ、今あなたが持っている大事な願いや、重大な悩みの答えがあるのはないでしょうか。

物事の本質をつかみ、本当の意味での願望成就・問題解決を果たすことのできる
神域白魔術による四大天使の魔術があります。
どんなに困難で大きな思いでもご相談してください。動くべき時は今です。

私たちはあなたの想いに応えることが出来ます。神域の加護があなたにあらんことを。

 

関連記事

  1. 神域白魔術の基礎『知ることの意味』

  2. 【魔術師から】神域白魔術のことや効果・仕組みをお伝えしましょ…

  3. 男性の心理を利用し復縁のチャンスを狙う方法

  4. 【魔術師から】日々の暮らしが決意の為の土壌を作り、決意が変化…

  5. 【夢占い】恋人と別れたり喧嘩した夢を見たときの意味と対処法

  6. なかなか良い縁に巡り合わない!良縁を引き寄せる5つの方法

PAGE TOP