パワーストーンやアクセサリーの浄化は日光浴や月光浴より、さらに原理的なものがあります

パワーストーンやペンダントなどの装飾品の浄化は

日光浴
月光浴
クリスタルチューナー

清水(聖水)
お香

などありますが、更に根本のやり方があります。

それはその物自体を『捨てること』。

少し乱暴な言い方かもしれませんね。
要するに、パワーストーンやアクセサリーも寿命があり、長くつかってあげたものは休ませてあげることが大切ということです。

その一つが捨てる、つまり供養してあげるということです。

近くの教会や寺院、神社では古いお守りやお札を供養することができます。
いままでの感謝の祈りをおこない、休ませてあげましょう。

関連記事

  1. 人は悩みの反芻(はんすう)動物-必要以上の美化の危険性-

  2. 守護霊を知ることについてが自身の破滅にも繋がる

  3. 好きな男性からのLINEで脈アリ、脈ナシの見分け方

  4. 【夢占い】怖い夢を見たときの対処法とその意味とは

  5. 復縁成功のために必要な物を2つ紹介します

  6. 【魔術師から】風の精霊の力を借りて、闇の風から自分を護る方法…

PAGE TOP