男性心理をうまく使って復縁のチャンスを狙う方法

男性心理をうまく使って復縁のチャンスを狙う方法

 

1度付き合った男性との復縁は、未練のある女性の誰もが願うことではないでしょうか。
ただし、独りよがりに追いかけるのは「重いだけ」なのでNG。

男性心理をうまく使って、相手と自分の気持ちの調和を図りましょう。
復縁というのは、片方だけの気持ちが大きくては、成就しないものです。

相手男性の考える復縁までの冷却期間を尊重することはもちろん、彼と接する上での距離感や態度にも気を配る必要があります。
そこで今回は、男性心理をうまく使って復縁のチャンスを狙う方法について解説します。

①男性心理にある「冷却期間」を見極めて復縁のアプローチをしよう

別れてからも一途に元彼を想い続ける女性は多いもの。
しかし男性の思う「冷却期間」を間違えると、復縁のチャンスは一気に遠のきます。

実は、冷却期間にはいくつかの種類があることを知っていますか?
わかりやすくいえば、別れた理由によって冷却期間の目安が異なるのです。

●別れた原因別!男性心理をおさえた冷却期間の目安

・重度のケンカ別れ:3ヶ月~1年
・話し合いによる円満な別れ:1ヶ月~3ヶ月
・遠距離恋愛による別れ:元彼が自分の地元に来るまで
・マンネリによる別れ:3ヶ月前後

「人によって冷却期間なんて違うでしょ」
「3ヶ月でヨリを戻すのは早すぎない?」

このように感じる女性もいるかもしれません。しかし、復縁は早すぎても遅すぎても成就しづらくなります。
別れた原因別の期間を超えてから元彼に連絡をしても、「もう新しい恋人ができたんだよね」とあっさり振られてしまいかねません。

②男性に未練を見せないことで復縁のチャンスが広がる

「復縁をするためには、今度こそ別れないという意気込みが大事!」
「未練があることを正直に伝えた上で相手男性の反応を待つ」

こんなことを考えているようでは、いつまでたっても復縁は成就しません。
男性心理として、「追われるよりも追いたい」という感覚が本能的にあります。

それは古代から、「男性が狩猟民族であり、女性は家事をこなすもの」という概念が浸透しているからです。
あなたの復縁を高確率で叶えるためには、未練をみせずにライトなアプローチをすべき。LINEや電話でも「重い過去の恋愛談」は避けましょう。

③男性心理として「連絡」をしてきたら復縁のチャンス!

女性にとっての連絡は「コミュニケーションの手段」でも、男性にとっては「事務作業」。

この点から復縁を狙えるチャンスがあるかどうかを見極められます。
ズバリ、男性心理として、向こうからあなたに連絡をしてきたのなら、それだけで復縁のチャンスがあるといっても過言ではありません。

連絡の内容にもよりますが、「元気?」「最近どう?」などと気にかけるような文面なら、間違いなく未練を感じているでしょう。
今すぐにでも復縁を望む女性のみなさんは、このチャンスを逃さないことが肝心です。

男性心理をうまく使ってヨリを戻したら、今度こそ別れないように頑張りましょう!

 

関連記事

  1. 復縁成功のために必要な物を2つ紹介します

  2. 縁結びに大きなご利益があるパワースポット4選(関西編)

  3. バイト先の同僚で好きな人がいます。どのようにアプローチすれば…

  4. 【魔術師から】今日何か成果を上げれたか考えてしまう方へ

  5. 新しい恋人が出来ないのは自分のせいでは?と思っている方へ

  6. 悩み、悲しみ、怒り。すべての感情を超える術を私はしっています…

PAGE TOP