彼がずっと自分だけを見るようにと願うのは当然のこと。ではどうすればよいのか答えます。

『自分のことだけを見ていて欲しい』
これはすべての女性が思う気持ち。

片思いであっても、両思いであっても、浮気や不倫であっても、
心の中にはこの思いが存在している。

この気持ちはとても大事で男性にとっては、自分の為に尽くしてくれるという気持ちが生まれ
そこから彼女を大切にしようという感情がより強くなる。

だけど彼が自分だけを向いてくれるのは難しい。
具体的にどうすればいいのだろう。

まず考えて欲しいのは、愛のエネルギーは変化をしやすい、影響を受けやすいということ。
その変化を安定、またプラスの力を常に生み出すことを行わなければならない。

そこで僕は《花を育てる》ことを提案している。

植物は大地の力(土)と風の力(空気)を集める。
また、大地は安定を、風は変化を司る。

その二つが合わさることにより、調和と循環、増幅が生まれる。
それによって、日々のエネルギーをプラスの状態にすることができるのだ。

花は育てる時期の誕生月の花がよい。
また、あなたがその誕生月の生まれでなくても大丈夫。

12月の花は《ポインセチア》。花言葉は
『祝福する』
『幸運を祈る』
『私の心は燃えている』
『聖なる願い』
『聖夜』
『清純』

1月は《シンビジウム》。花言葉は
『飾らない心』
『素朴』
『壮麗』
『華やかな恋』
『高貴な美人』
『誠実な愛情』
『深窓の麗人』

好きな花を育てよう。
あなたに大地と風の加護を。天迦

関連記事

  1. 【魔術師から】白魔術師はどんな暮らしをおくっているのか?

  2. コンプレックスを持っていることは成長の種になる

  3. 死後の世界はあるの?天国に行くにはどうしたらいいのか?

  4. あなたにもできる相性診断‐ダウジングとオーリングの紹介‐

  5. チャクラが乱れる原因と改善方法

  6. 四大天使の力と神域の魔術

PAGE TOP