天使や妖精が離れないために○○を気を付けましょう。

おはようございます。
光の魔術師、グレンハイランド=天迦です。

術を依頼される方には白魔術の仕組みや掟をお伝えしていますが、その中の一つに力を借りる存在のお話をしています。

それが天使や妖精、精霊や神獣という存在です。
そして、魔力が持続する。言い換えれば白魔術の効果が持続する。またより増幅させるには彼らとの関りが最も大事だといっても過言ではありません。

ではどのような関りからがいいかというお話ですが、ここで私がお伝えしたいのは、笑顔でいること、怒らないこと、執着を捨てることということではありません。

勿論これは大事なことではあるんですが、もっと上位で土台的なことがあります。

それは『考え過ぎないこと』です。

人は考え過ぎと悪いことを考え、悪いことをする可能性が非常に上がります。
すこしオーバーな表現かもしれませんが、例えば戦争を例として挙げてみると分かりやすいかもしれません。

他にも恋人たちや知人同士が喧嘩をするのも不安や情報の無さから想像しすぎる。つまり考え過ぎることから生まれます。

大事なことですが、考えること自体はいいことです。
いけないのは考えすぎること。考えることでイメージを負の方向へ飛躍させないことです。

ものごとの捉え方は自由です。
経験や学びが少ないと、捉え方の幅、解釈の自由度が少なくなります。

しかも、人の心の仕組みとして、建設的に感がるより、悪い様に考える方が安易なのです。
それはそうですね。ネガティブな感情に任せて、そのままネガティブな考えを進めるわけですから。

ネガティブな感情を建設的に返るのはすぐには難しい方もいると思います。
多くの学びや経験はネガティブな感情に負けない心を作ることができます。

人生で失敗を多くした人や強烈な失敗をした人は、そこから多くの経験を得て価値観を広げ、解釈の自由度も増やしています。

因みに賢人は歴史から学び、愚者は経験から学ぶという言葉がありますが、あれは噓です。

世の中の成功者という方たちは、すべからく失敗という経験をしています。
何より人生には幸福と同じくらい不幸もあるもの。
それに気づいているか否かくらいだったりもします。

考え過ぎてしまうと、不幸の方にばかり意識もいきます。
それにより、ネガティブな思考が増え、笑みも減り、怒りやすくなり、感情的になります。

それは天使や妖精が遠ざかる人の特徴です。
少しずつ気を付けていきましょう。

大丈夫。
あなたは本当は強くて、無限の可能性を持つ、かけがえのない存在です。

少しだけ勇気をだして、やってみましょう。
私もいつもお力添えできるよう準備しています。

関連記事

  1. 【魔術師から】白魔術師はどんな暮らしをおくっているのか?

  2. 【魔術師から】環境をリセットするのを躊躇するときは

  3. 白魔術の効果が表れやすい部屋作り-1人暮らし(ワンルーム)編…

  4. 【エネルギーワーク】白魔術師がすすめる-あなたのヴィラー整え…

  5. 【魔術師から】食事と白魔術の関係-まずはこれに気を付けましょ…

  6. 誰でも今から簡単にできる開運風水5選

PAGE TOP