【魔術師から】不倫や略奪愛は難しいように思いますが光明もあります

運命のいたずらにより、好きな人に恋人や妻がいる時があります。その為、好きな人が自分を好きになってくれるのか、もっと相手と仲良くならないか不安になる時もありますね。

だけど好きな人に既に相手がいることは実は不利な状況ではないのです。

少し考えてみましょう。フリーの人は誰とも付き合っていいない訳なので、あなた以外にもライバルは沢山います。それこそ不特定多数ですし、仮にお付き合いが始まってしまえば仲良くなり、親密になっていく未来しかありません。つまり一度誰かと付き合われるとそのままゴールインする可能性まであります。
しかし、好きな人に相手がいる場合、ライバルはその一人だけです。しかもこれまでの付き合いの中で、更に絆が深まることはそれほどなく、場合によっては倦怠期や互いに意識していないケースだってあります。また割と相手の情報を得やすかったり、相手が反面教師であったりもするので、何をすると好きな人が喜んでくれるのかも、考えやすいのです。

あとは戦略をたてライバル以上の魅力を持つ。好きな人や恋敵の内面はリーディングを通して、確認すればよい。何より好きな人がどんな人で、どんな人を好きになり、どんな恋人を求めているのかを知り、その要素を自らの中にしっかり作れば、恋敵にも必ず勝利できますよ。

関連記事

  1. 【魔術師から】人生に無駄なことがあるのか?悪口は本当にしては…

  2. 【魔術師から】綺麗な言葉を使う重要性

  3. あなたの心が第一です。そうなりたいという想いを一番大切にして…

  4. 【魔術師から】お日様の力と風の力を借りてお清め

  5. 【魔術師から】春の訪れを儀式で感じる瞬間

  6. 【魔術師から】未来の自分からのメッセージを受け取るためのコツ…

PAGE TOP