【魔術師から】その人と会える回数

おはようございます。
今日は少し自分の話をしたいと思います。

先日祖母と電話をしていたんですが、コロナもあってかなり会っていないんですね。
そのせいか祖母も電話の向こうで寂しそうで、時折声も弱くなって会いに来てねと言います。

自分の仕事柄多くの方とお会いできていて、また術的な理由でどうしても会えない時期があるし、祖母もそれは分かっている。でも分かっているから辛くなってしまいます。

家族が歳を重ねて行くごと《あと何回会えるかな》と考えてしまう。
実際、祖母はあと100回も会えないかもしれない。
だから自分が調整すれば会えるのなら、できる限り会いに行こう。
今回の電話はそんな決意ができました。

来週は祖母のところへ行こうと思います。
冷静すぎたり、クレバーな考え方かもしれませんが、《あと何回会えるか》を考えるのは、相手の方を大事に出来る一つの方法だと思いました。

関連記事

  1. 【魔術師から】風の精霊の力を借りて、闇の風から自分を護る方法…

  2. 白魔術師の使命は『成就』です。その為の私の考え方をお伝えしま…

  3. 強い波動・良い波動の人の特徴とは

  4. 2020年上半期が終わろうとしています

  5. 【魔術師から】人は答えを探す生き物で、答えを得ると安心する生…

  6. 自分に与えられる苦しみは試練。かならず乗り越えることが出来ま…

PAGE TOP