【魔術師から】『プラ=エノルン』という考えについてお話します。

『プラ=エノルン』という言葉をご存知ですか。

日本語にすると「妄想をせず、今すべきことを行う」という意味です。

妄想というのは仮定や予測と同じで、現実と向き合っていると感じる方もいると思います。
しかし、妄想は仮定や予測が行き過ぎてしまって生まれるもの。
そして、考え過ぎや不安を助長して、判断を狂わせてしまいます。

妄想で生まれた仮定や見込みは、現実からの考察でなく、想像からの膨らみです。
つまり、根拠もないのですね。

だから予想が外れるのが当たりまえ。
にもかかわらず、外れたことに怒り失望もしてしまいます。

悪循環ですね。
まさにマイナスの行動や思考はマイナスの結果を生む典型例といえるでしょう。

白魔術をしてもしなくても、現実と向き合うのは人生の基本です。
そしてその基本が出来ていると、魔術の効果も顕在化しやすいです。

妄想、抑えていきましょう。

関連記事

  1. 【魔術師から】忘れたものは取り戻せば良いのです

  2. 【魔術師から】世の中にはどうしょうもない人というのが確実に存…

  3. 季節の変わり目に心がソワソワしてしまう原因

  4. 浮気性の彼氏とは別れるべきなのか?浮気彼氏は治るのか

  5. ネガティブなニュースを見てはいけない理由

  6. 好きなことを選べばいい

PAGE TOP