金運を上げる食べ物や食材は?体内から金運オーラを上げるコツ

金運を上げる食べ物や食材は?体内から金運オーラを上げるコツ

 

体内から金運オーラを上げるにあたって、食べ物や食材にこだわり、健康促進することに目を向けていますか?

私たちの体は、その日に摂取した栄養素の積み重ねで保たれています。
つまり、添加物たっぷりのインスタント食品やコンビニ弁当を食べ続けていれば、やる気が持続せず、結果として金運を損なうことになるわけです。
そこで今回は、金運を上げる食べ物や食材・体内から金運オーラを上げるコツを紹介します。

①金運を上げる食べ物や食材とは何か

金運を上昇させる効果があるとされる食べ物や食材は、縁起物・語呂の合う物・健康によい物を中心に選定されています。
あるいは、断食後の回復食・準備食に最適な食材も積極的に摂取されていますね。下記に、金運を上げる食べ物や食材をまとめてみました。

  • 米、玄米、雑穀米、お粥

朝起きて1番はじめに摂取する米は、活力の源。
副交感神経が働いて休息状態に入っていた脳を働かせるガソリン的な役割を果たします。
米の種類については、厳密に定義されていないので、精白米、玄米、雑穀米、お粥などを好みに合わせて摂取すればOK。

  • 餃子

中国において餃子は、縁起物であり、金運アップに必要不可欠な食材だといわれています。
それも古代の中国で使われていた「元宝銀」に餃子が似ていることから、お金やツキを呼ぶ食材として浸透しているのだとか。
実際に元宝銀をみてみると、形は半月型で餃子にそっくりですよ。

  • バナナ、卵

バナナも卵もスーパーで手軽に入手できる安価な食材ですが、黄金の色みから金運アップに最適だとされています。
また、両方ともエネルギー摂取に欠かせない食材であることから、健康運アップにも一定の効果をもたらします。

  • キビ砂糖、黒糖

私たちの目にはみえない天界の神様は、甘いものが好物。
「ケーキやアイスを食べると幸せ」という人がよくいますよね。
実際に、甘いものを食べると脳内でセロトニン(幸福ホルモン)が増えるため、疲れが癒えてお金を稼ぐ力がみなぎってくるのを感じられるはずです。

②食べるものにこだわらなければ金運が下がるというメカニズム

日頃の食習慣は、金運だけでなく、健康運、恋愛運を左右します。
自分の口に入れるものにこだわれない人は、心身を病む恐れがあるからです。

その証拠に、糖質を摂り過ぎればメタボリック・シンドロームになりますし、甘いものばかり食べていれば糖尿病になります。
健康を害せば金運を上げるための活力が減り、お金は出ていくばかりでしょう。
生活習慣病の通院代、太り過ぎて歩けないことによるタクシー代など、無駄な出費で金運を下げてしまう前に、食べるものにこだわりましょう。

③体内から金運を上げるコツ

体内から金運を上げるコツは、よく噛んで栄養バランスを保つこと。

これなしにプラスエネルギーを循環させることはできません。早食い、食べ過ぎ、過度なダイエットは、いずれも金運を下げてしまう原因…。
普段から適切な食事量を守り、美味しく食べられれば何の問題もありません。

 

関連記事

  1. 【魔術師から】鏡の前でニッコリすると幸福になれるのは本当?

  2. 金運アップに効果的!都内から日帰りでいけるパワースポット4選…

  3. 神様から好かれる人、嫌われる人の特徴

  4. お塩には浄化の力がある、この考え方は日本独自のもの。

  5. 不運が続く時の心理的な原因とは?その脱却方法

  6. 【魔術師から】祝日、記念日、満月、新月、六曜、吉日、干支。暦…

PAGE TOP