【魔術師から】火のエレメントは火の要素しか持たないわけではない

こんにちは。
今日は水の要素が多いグレンハイランド=天迦です。

最近、四大エレメントのお話をしたのですが、例えばサラマンダーは火のエレメントで火の化身でありますが、サラマンダー自身は火以外の要素を持ってます。すごく分かりやすく言えば、会社の社長さんもポジションは社長だけど、かつ会社員でもあるということでしょうか。

もう少しかみ砕いて言えば、炎の要素を100%もっているというわけではないんですね。
それこそ自然の炎を考えて貰うといいのですが、炎が燃えるためには、風が必要で、燃やすためには紙(植物)や石油(大地)が必要。さらに炎の勢いを収めるためには水も必要なので、炎の精霊だとしても他要素がゼロというわけではありません。

でももちろん炎の精霊は炎の使い方に長け、逆に水の力には長けていません。

そこで彼らはどうしているかというと助け合っているんです。これは実は神様や仏様も同じですね。

そして、神様の分身は人間。そして、人間もそれぞれエレメントを以って生まれてきます。ですので、神様や精霊たちのように『助け合う』ことがとっても大事なんですね。人間同士が助け合うことで、精霊や神様たちもそれを見てくれていて、特に頑張っているひとには幸運や加護をより送ってくれます。

助け合うこと。
安直な助け合いは淀みを生むので、とても難しいのですが、それゆえに前向きであり、プラス方向の力を創造します。

いつも誰かの助けでありたいものですね。

関連記事

  1. パートナーの浮気を封じる7つの方法

  2. 【魔術師から】全ての人間関係を整え、更に豊かにする魔法の言葉…

  3. 【魔術師から】今日は上弦の月

  4. 【魔術師から】『風の時代』を気にしない生き方

  5. 自分を責めないで

  6. 魔術師の目は一般人と違うのか-他者のエネルギーは見えるのか-…

PAGE TOP