【魔術師から】光の存在と闇の存在との付き合い方

神秘的存在にも《光》と《闇》があります。

☆光:神さま、仏様、天使、精霊、妖精、神獣
★闇:魔神、悪魔、使い魔、悪霊、妖魔、魔獣

闇の存在はその言葉から単純に《マイナス》と思いがちですが、例えば悪魔にもいい悪魔と悪い悪魔がいます。

神さまや精霊も浮気や不倫をしている神様、お酒が大好きな神様、怒りっぽい神さま、動物には優しいけど人間には厳しい神さまなど色んな方がいます。

だからこそ大事なのはどう付き合うか、どう受けとるかなのです。

神の怒りをただの怒りと捉えただおびえて暮らすか、啓示や警鐘を捉え対応していくか。
捉え方は自由なのです。

それ故に、全ての事象を前向きに捉えることが大事で、それができれば常に心も体も軽くなり、人生を身軽で進むことができます。

関連記事

  1. 【魔術師から】大切な人のことをどれぐらい知っていますか?【な…

  2. 白魔術が効かない、効果が出てこない原因

  3. 恋愛に効く果物の代表は…

  4. 【エネルギーワーク】白魔術師がすすめる-あなたのヴィラー整え…

  5. あなたに最も効果のある魔法の言葉

  6. 【魔術師から】無理をしない、限りなく無理をしない

PAGE TOP